Loading

高性能オイル交換!

"エンジンオイル交換"

MOTUL、ニューテック、オイル正規取扱い店
エンジン内部の部品の潤滑や冷却作用など、人間の血液のように重要な役割を担っているのがエンジンオイル。

エンジンオイルの交換は最近いつされましたか?しばらくしていない方は要注意です!エンジンオイルが劣化するとエンジンオイルの目的が果たせなくなります。エンジンに負荷がかかり、傷めてしまうことになります。

エンジンは金属でできています。エンジンは金属の部分同士が激しく高温で動いています。

エンジンオイルは、金属同士の動きを円滑にすることと、温度を下げる目的があり、エンジンを摩擦と熱から守っています。逆に言えば、エンジンオイルはエンジンのダメージを替りに受けていることになります。
高速で激しく動く摩擦と熱をエンジンオイルが吸収しているといって間違いではありません。
実際、エンジン内部の摩擦によって出る不純物や金属粉をエンジンが吸収しています。
従って、エンジンオイルは非常に過酷な状況で働いているため、走行するごとに劣化が進んでいくのです。
エンジンオイル交換を怠り、汚れたオイルのまま車に乗っていくと、トラブルがおこり、余計にお金がかかってしまうこともあります。

♦エンジンオイル交換によるメリット

1. エンジンの長持ち。
2. 燃費が良くる。
3. 加速力が良くなり、パワーがアップ。
4. 様々な故障を予防。

♦自動車になくてはならないエンジンオイル。役割も多く、5つの重大な仕事があります。
1.冷却
2.潤滑
3.気密保持
4.清浄
5.防錆防食

走行時エンジン内部の温度は3,000度にもなると言われております。温度が上がり続ければ金属製の部品が熱で膨張し、摩擦が激しくなりエンジンに負担がかかります。熱を抑制、吸収、発散するとともに、各部品の動きをなめらかにしてくれます。

エンジンは金属の塊。金属をエンジンオイルで包み込む事でサビからエンジンを守り、金属と金属の間に膜を張り高い気密性を保っています。

金属同士が擦れて発生する粉や燃料の「スス」などの不燃物も、オイルが洗い流してくれるため、スムーズに焼き付かないようにエンジンを守っているのです。

 

"オイルエレメント交換"

オイルエレメント(オイルをろ過するフィルター)です。オイル交換の際は、オイルだけではなく、こちらのエレメントの交換も検討が必要になります。オイルエレメントは通常、オイル交換の2回に1度は交換することがメーカーで推奨されています。
エンジンオイルは人間で言うと、血液に例えられるくらい重要なものです。人間も血液が汚れると、動脈硬化など病気につながることもありますので、車が故障する前に、定期的な交換をお勧めします。
※車種やエンジンの特性、使用状況などさまざまな要素でエンジンオイルの交換時期は異なってきます。

♦Feelの特長!
フィールではお客様のお車の使用状況をお聞きして、次回エンジンオイル交換時期をハガキでお知らせをさせて頂いています。お時間の無い方は代車もご用意していりますので(燃料費は実費精算となります)この機会にフィールで高性能エンジンオイルを交換してみては如何ですか?ご来店をお待ちしております!

ブログ記事カテゴリー

ブログ記事アーカイブ

facebook

PAGE TOP