カーナビゲーション

Feelで取付するメリットは専門店だからこそ安心してクルマをトータル的に見ていける。いい音も一緒にFeeで叶うlからです。

≪カーナビゲーション≫

新車購入に合わせて、新たにカーナビゲーションを購入したいとご相談にご来店頂くお客様や、現在使用中の愛車のカーナビゲーションを新たに新品に購入したいとお考えのお客様など、当店でカーナビゲーションを選ぶときにはお客様の求めるナビは何か?を一緒に考え提案させて頂いています。
店頭にディスプレイもございます。カタログ、メーカーのサイトでも確認が可能です。

スマートフォンのカーナビアプリも人気がありますが、画面が小さく見づらいことや常にデータ通信が必要なこと、また車内で充電しながら長時間使用しなくてはならない事、電池の劣化や故障などが心配される点からも、自動車専用機器であるカーナビゲーションは今だ多くのニーズがあると言えます。
カーナビゲーションも、メーカーごとに個性があって魅力的なカーナビゲーションが次々と登場しています。

カーナビゲーションの種類としては、2DINと呼ばれるダッシュボードにはめ込むタイプと、ポータブルと呼ばれるダッシュボード上に取り付けて、取り外しが簡単にできるタイプの2種類がほとんどになります。
一般的に取付不可能な車種でも、Feelでは加工取付が可能となりますので一度ご相談ください。

記憶媒体は「SDメモリーカード」「USB」などのフラッシュメモリーが主流に!
昨今のカーナビゲーションで主流なのは、「SDカード」「USB」と言ったフラッシュメモリーが主流です。いずれも振動などの衝撃に強く、処理スピードも速いことが特徴となっています。昔と違い、今は記憶媒体にそこまでこだわる必要はありません。
今のカーナビゲーションのトレンドのひとつに「ディスプレイの大型化」があります。最新のカーナビで最も多い画面サイズは「7型」で、一部車種には大型の「8型」や「9型」「10型」も存在します。

近年では、カーナビゲーションと連携できるドライブレコーダーも登場しています。カーナビゲーションとドライブレコーダーを連携させることで、カーナビゲーション側でドライブレコーダーの録画操作ができたり、ドライブレコーダーの映像をカーナビゲーションへ地図情報とともに再生することで、ドライブレコーダーの映像をどの場所で撮ったのかがわかる機能などが搭載されたカーナビゲーションもあります。

当店でカーナビゲーションを選ぶのに一緒に、いい音の選択も可能。しかもスピーカーの交換も一緒に出来る事。ミニバンタイプのお車にはフリップダウンモニターも一緒に取付が可能です。取付けに加工が必要な場合も可能です。また、バックカメラの取付も可能となります。

 

 

 

 

 

≪新たなカーナビゲーションの発売≫

2019年11月にパイオニアから発売したサイバーナビゲーションは今までにない程のエンターテイメント機能を搭載。

サイバーナビは市販カーナビゲーションで初めて、
Webブラウザを用いたYouTube動画のストリーミング再生を可能にした「ストリーミングビデオ」を搭載。
しかも、大画面液晶タッチパネルで直接操作できるから動画の選択もスムーズ。
今までスマートフォンで観ていたお気に入りの動画が、クルマの中では迫力の大画面で楽しめます。
さらに、ミュージックビデオなどの音楽コンテンツは、
独自のテクノロジーであらゆる楽曲をハイレゾ相当で楽しむことができる「マスターサウンドリバイブ(MSR)」により、
圧縮音源とは思えないノイズの少ないクリアなサウンドを響かせます。

※「ストリーミングビデオ」をご利用になるには、通信契約期限内の同梱または別売の「ネットワークスティック」もしくは、モバイルWi-Fiルーター、Wi-Fiテザリング対応のiPhoneやスマートフォン(Android)などによるインターネット接続環境が必要となります。また「ネットワークスティック」をご使用の場合は、「docomo in Car Connect」への登録とプランのチャージが必要となります。申し込みにはdアカウントが必要です。
※YouTubeはGoogle LLCの登録商標です。

クルマが、動くWi-Fiスポットに。
ここがクルマの中だということを忘れて、インターネットに、オンライン動画に、オンラインゲームに、熱中しよう。サイバーナビにネットワークスティックを接続すると、クルマの中がWi-Fiスポットに。つながる世界が広がると、ドライブにもっとワクワクできるはずです。

 

【ネットワークスティック】♦1年間無償使用権付ネットワークスティック同梱

 

 

 

 

車載専用の通信端末「ネットワークスティック」なら、クルマの中で料金や制限を気にすることなく無制限にLTEのデータ通信を利用できます。クルマの特性を考えた通信サービスを利用するので、広いエリアで安定した通信が可能。スマートフォンの通信制限が気になる方や、クルマで思う存分映像や音楽のストリーミングを楽しみたい方にはとても便利です。

 

ネットワークスティックは安心の車載向け新通信サービス
「docomo in Car Connect」に対応

「docomo in Car Connect」は、移動中の車内においてドコモのデータ通信(LTE)をWi-Fiを用いて利用できる車載向けインターネット接続サービスです。データ通信量の上限や利用可能データ量超過による通信速度制限などがなく、定額で使い放題。しかもクルマの特性を考えたサービスなので、移動中でも広いエリアで安定した通信が楽しめます。

≪地図を自動でバージョンアップ≫

地図を更新する煩わしさからも、ついに解放されます。新しい道路や施設情報は、サイバーナビが自動で更新。事前の登録などは一切不要で、「ネットワークスティック」を接続するかモバイルWi-FiルーターやWi-Fi環境があれば、それだけでバージョンアップが可能です。手間なく意識することもなく、いつでも最新の地図で快適にドライブできます。

フィールにもデモ用のサイバーナビゲーションが店頭にあります。体感をご希望の方はお気軽にご来店ください。

♣Feel(フィール)でカーナビゲーションを購入するメリット!
①カーオーディオ、カーナビゲーションの取付1ヵ月、1年の点検、調整のハガキを出させて頂き取付後のサポートも行っております。

②専門店だからこそいい音の調整が可能
③専門店だからこその確かな技術と丁寧な取付

 

♦下記内容は、カーナビゲーション加工取付作業内容の一部をご紹介いたします。

♠ニッサン・ノートeパワーニスモにサイバーナビとモニターの取り付

ニッサン・ノートeパワーニスモにサイバーナビとモニターの取り付けです。
モニターをグローブBOX上に加工埋め込み設置しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Feel(フィール)では専門店だからこそできる事があります。加工取付するときもクルマをトータルに見ていけます。
お客様に安心と信頼、的確な技術を提供していきたいと思っております。