新型プラドのスピーカー

カーオーディオ

こんばんは。

今日も沢山のお客様がご来店いただき有り難うございました。 感謝 感謝でございます。

 

カーオーディオのお仕事は常にご予約が1ヶ月待ち状態が続いております。

システムはハイエンドからシンプルなスピーカー交換まで様々です。

今日の紹介は。

新型プラド!

デザインのカッコ良くなり売れているようですね。

IMG_3028.jpg

お客様からのご相談で、トヨタ純正オーディオですが、サウンドが良くないんですと!

ではフィールでプランニングさせてください、、、

まずはお手軽スピーカー交換プランから。

そこでドアの内張りを外して作業開始

IMG_3031.jpg

すると、おなじみトヨタ製スピーカーがリベット止で装着されています。 う?ん これでは、、、 それ以上は言えません。

フィールでお料理のプランを

トヨタ純正ナビを使い、スピーカーをフランス製 BLAM 165RS を使用

IMG_3032.jpg

この違い!判るかなー  サウンドの肝はスピーカーですよ!

 

IMG_3033.jpg

スピーカーの土台となる、バッフルボード!

フィールでは良いサウンドの重要ポイント!

樺材を使いできるだけ面積を採り大きなバッフルボードを作ります。 ここ重要!

IMG_3036.jpg

バッフルボードに防水加工、塗装、ナットを埋め込んで ステンレスボルトにてドアへガッチリ装着

スピーカーも内径とピッタリのサイズで作ってあるのでピッチリマウントできます。

IMG_3038.jpg

最後にツイーター(高音域用)を綺麗にマウントして完了!

ご予算は全て含めて ¥69,000?税込み!

4個のスピーカーを交換するプランですが、格段に良いサウンドになり、お客様がビックリしていただけました。

一般的にスピーカーなんて交換するのは勿体無いなんて言う話が良く聞かれますが。僕は良くこう問いかけます。

音楽を何時、何処で聞いていますか? 、、、、 ほとんどの方が車の中です。と答えるのです。

でしたら、少しでも気持ち良いサウンドのリスニングルームを作りませんか?

というのがフィール佐野の提案です。

ちなみに、良く有る間違い例  純正オーディオなのにいきなり サブウーファーを着けてしまう!

これは気持ち悪いサウンドになしかなりません。 ご注意ください!笑

 

 

 

 

関連記事一覧

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

検索

営業カレンダー

2020年 4月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2

定休日