日本の「ものづくり技術」をぜひ体感して下さい。

カーオーディオ

こんばんは!

先日のブログで紹介しました パイオニアカーサウンドコンテスト優勝フェアー で新たな情報です。

コンテスト優勝車両 シビックタイプR とフィールデモカー BMW で装着している パイオニアカロッツエリアRSスピーカーの開発者である

杉浦 秀明 (すぎうら ひであき)様

所属: 東北パイオニア( 株) ,

スピーカー事業部 技術部

入社年月:1985 年4 月

主な経歴: カースピーカーの開発・ 設計

が11月29日30日のフィール優勝フェアーに応援で駆けつけてくれる事が決定いたしました。

これは凄いことなのです。

http://business.nikkeibp.co.jp/as/pioneer70/03.html記事をご覧ください。

フィールイベントにてRSスピーカーの開発について、お話をしていただきRSスピーカーのサウンドを店内、デモカー 優勝車両シビックタイプR BMWと

全てを体感していただけるスペシャルな2日間です。

RSスピーカーの解説

【TS-Z1000RS】音楽の姿を、目の前に描き出す。

このスピーカはパイオニアがカーオーディオスピーカーとして純日本製で世界一のスピーカーを作ろうと言う目標を掲げて

開発、製作されたスピーカーで、日本のものづくりの技術がサウンドにこめられている製品だと僕は思います。

まだ聞いたことの無い方、日本の技術!海外では真似の出来ない素晴らしい技術です。

これを知らずに日本人と言えますか?

そんな熱い思いが伝わる、パイオニアカーサウンドコンテスト優勝記念フェアー

ぜひ沢山のご来場をお待ちしております。 もちろん無料です。

詳しくはこちらを!

関連記事一覧

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

検索

営業カレンダー

2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

月曜・祝日休みです。