Loading

ヘッドライトクリアーコーティング!

今お乗りの車、ヘッドライトがくすんでいませんか?

昔の車はヘッドライトはガラス製でしたが、近年はプラスティック製(ポリカーボネート)になっています。

これはコスト削減、軽量化、事故時の安全性確保(飛び散りを軽減)するためプラステックになりました。
今では国産、輸入車問わずプラスティック製のヘッドライトとなっています。(一部ポリカーボネートではないヘッドライトもあるみたいです)

ポリカーボネートは紫外線に弱い為長期間紫外線を浴びていると劣化し黄ばむ性質があります。

また黄ばんだヘッドライトは光度(明るさ)が確保出来なくなり最悪の場合車検時に不適合となる場合があります。

研磨剤(コンパウンド)で黄ばみやくすみを落としても一時的にはキレイになりますが、またすぐに黄ばんでしまいます。

 

フィールでは下処理を行いクリアーコーティング施工いたします。

 

 

 

数種類のペーパーを使い黄ばみを落としていきます。

 

 

 

 

 

クリアーが車体に飛ばないように養生していきます。

 

 

もちろんライト以外にキズを付けないためにしっかりと養生して作業を進めて行きます。

 

 

 

 

 

ライトの黄ばみが取れたところでしっかりと洗い落とします。

 

 

 

 

 

クリアーを重ねて行きますと黄ばみ、くすみが無くなりクリアーな綺麗な輝きがもどってきます。

 

 

 

Before&Afterとなります。
違いは明らかにわかりますね!

一度黄ばみなどが出てしまうとクリーニングしても、再発してしまうとこは逃れることができません

そのため、ヘッドライトクリーニングは定期的(1年ごとなど)にすることをおススメいたします
ヘッドライトの黄ばみ、くすみが気になる方はご相談ください。

フィールスタッフブログ関連記事
・ヘッドライトコーティング 作業紹介

facebook

PAGE TOP