Loading

ドアチューニング

カーオーディオの中で、スピーカーの取付けに必要なドアチューニング(ドアデットニング、防振、制振)

は言い方は様々ですが、フィールではチューニングと呼んでいます。

チューニングとは、スピーカーの音を良くするためにドアに制振処理を施したり音の抜けを良くしたりする作業の事をいいます。ドアは薄い鉄板で振動もあり、ところどころに内側に向けて穴が開いているので機密性も高くありません。

スピーカーの振動がドアと共鳴してしまい、ビリビリと震えるようなビビリ音を発生させてしまったり、機密性が足りずにスピーカーの音が気の抜けた音になってしまったりする場合があります。

そこで、ドアに制振素材や吸音素材、拡散素材などを取り付け、音を良くし、余計なノイズを取り除くのがドアチューニングになります。ドアスピーカーは基本的に音を鳴らすのに適した環境にはなっていないため、音にこだわる人であれば、正しくチューニングが出来る専門店で施工することによりいい音の効果を実感できるはずです。

音にだわる人は、よりよい音質でカーサウンドを楽しむためにも、チューニングをしてみてはいかがでしょうか。ぜひスピーカー交換とチューニングとで素敵な音のあるカーライフを楽しんでみてください。

また、チューニングを行う事でロードノイズも低減され、車の静粛性が保たれます。また、車のドアなどのガタつき音も防ぐ事ができます。エンジン音を減少させるために有効な遮音性と耐熱性を兼ね備えた製品や吸音・遮音・断熱性能に優れたフロア専用シートなどもございます。

 

愛車の騒音にお悩みの方や、カーオーディオの音質向上をお考えの方はプランニングさせて頂きますので、気軽にお問い合わせ、お見積もりにご来店ください。

facebook

PAGE TOP